十分なお力だと思うのですが

まで出てこなくてはならなくなる。
 この場合は、動物の飼育と、石化を用いない身体能力としての戦闘能力を指して高い値を基準としていた。
 それでもどうしようも無くなった時は石化を使って緊急回避が出来るのも、彼らが動物の飼育を任された要因の一つには違いなく、使用自体は許可されている。
 実際何度かその機会はあり、一度は真が後始末に訪れた事もあった。
 
「若様は色々と規格外の方ですからね。我々も中々力を認めてもらえず族長のカクンは日々練兵に励んでいますよ」

「十分なお力だと思うのですが。やはり、戦いの相性ゆえ、なんでしょうね」
adidas 通販
「まったくです。こればかりは難しい。弓矢への対処など我らは本来得意としているのですが、あの方のは別物ですから……。しかし動物の飼育に我々も関わる事が出来れば、主に狩りに出ている種族混成のチームを探索や開拓に向けられます。その折には我々翼人も精鋭をそちらに加えられるように若様に認めてもらいますとも」

「その意気、素晴らしいですね。私達も見習わないと――」

「お姉ちゃーーん! アレ、出来たって!! 早く工房に来てって呼んでるーー!」

『……』

 戸外からかけられた大声にゴルゴンの長は困った顔をして翼人の客人を見る。

「妹からしてあんな様で……。お見苦しい所をお見せしました。それにしても、もう出来るなんて……有難いけれどタイミングが悪いわね」

 長はショナに詫びる。

「いえいえ。元気な方ではないですか。何か大事な用事みたいですし構いませんとも。それでは、私も今日はこれで」

「最後までご案内出来ず申し訳ありません。すぐに人を呼んでニワトリからお見せしますのでお許し下さい。失礼します」

 長の退室を、ショナは起立して見送る。
 一人部屋に残される翼人。

(あれがゴルゴン種族。問答無用、無敵の石化能力を持つ種族。けれど、それさえも若様の前では無力。自身でさえ制御が難しかった力も今や道具の助けを得てコントロールさせている。まったく、ここは途方も無い場所ね。私たちも空を支配した戦いで自信はあったのに。ハイランドオークとは空の利を得て互角、魔術の制限を外すと劣勢。ミスティオリザードには空を飛んでる内はともかく補給の為の拠点を良い様に叩かれてしまうから毎回負け。攻撃があまり通らないのがきつい所ね。亜空での調練が足りていないと言えばそれまでだけど……何より若様が……)

 ショナの思考は自分たちの戦力と他の種族の比較に沈む。
 翼人は決して弱く無い。adidas シューズ
 亜空で十分に調練すればじきにオークやリザードとも肩を並べていくだろう。
 魔術による戦いの幅や、一対一の戦闘で及ばない所は残るかもしれないが彼らには何よりも空という圧倒的な利点がある。
 しかし、その空が、この亜空の主である真に対して大きなネックになっているのだった。

「ショナ様、お待たせしました。ニワトリとヤギですが、お見せ出来る場所に案内致します。牛と羊についてもご覧になりますか?」

「あ、わざわざすみません。そうですね、一通り見せて頂けますか。参考に出来る事も多いと思いますので」

「わかりました。羊にはそこまで詳しくありませんが、そちらは現地で羊組の娘に説明させましょう。牛と、その他につきましては私から折々ご説明を」

「ありがとう、お願いします」

 テキパキと会話を進める案内の女性に好感を持ちながら、ショナは翼人の新しい仕事になるであろう家畜の飼育を学ぶべく彼女の後を付いていくのだった。
 カクンが目下一番悩んでいる戦闘力向上、いや真に一矢報いるための調練につ
<a href=”http://www.shoessrecoion.info” title=”http://www.shoessrecoion.info”>http://www.shoessrecoion.info</a>

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s